公園や近所の庭木にピンクの花が咲き誇り、より一層春の景色を飾っています。
今日は桃の節句、いよいよ春本番ですね。

さて今月のホロスコープです。
月の始まりは、こうだと思い込んでいた考えや価値観に一石を投じるようなことがあったり、自分たちの権利などを主張していたところに社会的圧力が増したりなど、何かを動かそうというパワーは十分なのですが、ただまだ結果がはっきりでてこないような感じになりそうです。

そして13日は魚座で新月を迎えます。
魚座のことを考えると、夢、希望、信じる気持ち、霊感などの目に見えないものを扱うものがキーワードに浮かびます。
そこにうっすらと金星と海王星のコンジャンクションチームが重なり影響します。この金星や海王星もきらきらとした華やかなファンタジーが広がっていくようなイメージがわき、楽しい夢の世界の始まりです。

でも現実的でないものはフェイク、嘘?ととらえると虚無の世界になります。 パンドラの箱に最後に残った「希望」、人は夢をみるからそれに向って前進していかれます。

自分の心の制限を外してみたときに、本当の見えなかった気持ちが見えてくるかもしれません。自分の夢を思いきり膨らまして、あとどうやったらいいか細かくその方法をイメージして1歩ずつ進んでいけば夢は見るものでなく叶えるものになるでしょう。

今先が見えず立ち止まったように感じているなら、まずは夢を描きこれから自分の進む道を見つけるきっかけにするのもいいですね。

それから29日は天秤座で満月を迎えます。
この時、満月に光を送る太陽に金星がまたぴったりと重なり影響を与えます。 新月同様、何か楽しい感じやわくわくすることが起こりそうな感じですし、人間関係にスポットが当たり、特にパートナーシップについて動きがある人も多いかなと思います。
いろんな勘違いから発展する出来事も多そうですが、浮足立って思わぬ怪我にはご注意ください

💦

関東の一都三県では緊急事態宣言が延びそうですが、出会いと別れの春、制限があるかもしれませんが大事な時間をみなさま後悔のないように過ごしてほしいものです。

それから今月は魚座に座位する海王星といろんな星が重なって過ぎていきます。 海王星は見えないものを扱いますし、魚座はいろんな人の思いを引き受けられる星座です。

もうすぐ3月11日、東日本大震災から10年になりますね。
また今もコロナで多くの悲しみを抱えた方がいらっしゃいます。
大きな事件でなくても、大切な人を失った方にとっては何かしら心の奥の波紋が揺れるような感じがするのではないでしょうか。

目に見えなくても、その魂はいつも想う人のそばに寄り添っているのだと思いますが、特にこの時期心の中で語りかければつながりやすくなるのかなと思います。

大切な人を想う時間は、1人ではありません。つながっているその心と心が癒され、愛のエネルギーで浄化されていくことを願います。

それではどうぞよろしくお願いいたします。

Love & Light

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。