近隣の桜も咲き誇り、春爛漫。

コロナ禍、お弁当を持って桜見物ができない代わりに、例えば電車から見えていたあの桜並木はどこ?…みたいな新しいマイスポットを探すべく、先週末はお花見散策を楽しみました。

みなさんは、どんな春の楽しみ方をされていますでしょうか?

さて今月のホロスコープです。
月の始まりは、活動しやすい気候やイベントが続くこともあってか、いろいろなルールが決められている中で人の往来が活発になっていきます。

コロナ禍においては感染爆発の危機を懸念される声も聞こえますが、みんなの意識下においては、(コロナが怖いからがちがちに○○しない…より)気を付けないといけないことはわかっているから、その上で今は思い出作りや、心や感情を優先したいとような感じになるのかなと思います。

ただこれを気のゆるみと捉えると、4日、5日あたりからだんだん引き締めモードに入ってきて、そのままゆるんだままだと、10日あたりには今後の警戒レベルについてその結果が大きく影響されそうです。

コロナということでなくても、新年度が始まりちょっとワクワク!?浮足立った感じが、そろそろ責任をもって自分の課題に向き合っていけるかどうか!?という、新しい波に乘れるか乗れないかの瀬戸際みたいな感じかと思います。

そして12日は牡羊座で新月を迎えます。
この新月に火星やうっすらと金星が影響を残していて、新しい人間関係の始まりや楽しみごと、教育や情報共有の方法、新しいコミュニケーションの取り方など促進されるのかなと感じます。

デジタル庁法案が衆議院で可決などのニュースなどもあったりしますが、より私たちの生活に影響してきそうですね。

それから今回の新月は1年の中で特別です。
なぜなら、春分の日を過ぎてからの最初の新月で、物事を始めるエネルギーが最も高いからです。

ちなみにいつもだと「新春お宝マップ作り」のイベントをしていたのですが、これは何かというと、自分の願う未来のイメージを写真や絵を使い紙の上にコラージュしていくことにより、望みが叶いやすくなります。文章でもいいのですが、視覚的に作ることによってより効果が高まります。
お宝マップ作りなどでなくても、何か新年度の新たな目標を自分の心の中に描くというのも良い機会かと思います。

それから27日は蠍座で満月を迎えます。
蠍座というのはとても熱い感情を秘めた星座ですが、なかなかそれを表に出しません。
その分、マグマがふつふつとたぎるように、内側では燃えている感じです。

この満月にうっすらと改革を意味する天王星と抑制させる土星が絡みます。
普段は抑え込んでいるものが、この満月、時の満ちる時、ちょっとした刺激で爆発しそうな感じです。
コントロール不良になる前にガス抜きをしたり、信頼できる人からの助けを得たりできるような体制があったらいいのですが。。。

今月は固定宮に星が集まるので、頑固になりすぎるのは注意ですが、性急な態度でいろんな事柄を壊してしまわないよう、慎重さを持つことも大事かなと思います。

それではよろしくお願いいたします。

Love & Light

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。