日本のリゾートアイランド <宮古島>

コロナ禍、多少の後ろめたさは感じつつもどれだけ体が動くようになったか試したい、、、それから昨年繰り越した分と今年のヒルトン・グランド・バケーションズのポイントを使用する先を考えた結果、この6月27(日)~29(火)の2泊3日の予定で宮古島へ行くことにしました。

ここで少し宮古島のご紹介。

宮古島は沖縄本島から南西に約300km、東京から約2000km、北緯24~25度、東経125~126度に位置し、大小6つの島(宮古島、池間島、来間島、伊良部島、下地島、大神島)で構成されています。

大神島以外は海を渡る大橋でつながり車で移動が可能で、ほぼ360°見渡せる海は考えただけでもワクワクします。

この時期の気候は平均気温25℃を越えてくるようなので、服装は夏仕様で十分なようですが、日焼け対策に朝早くや夜遅くの羽田との移動も考えると長袖も必要、ビーチやマリンレジャーを考えると水着も必要となり荷物はまあまあの量になります。

宿泊 <シギラベイサイドスイートアラマンダ>

宿泊先はシギラセブンマイルズリゾート内の「シギラベイサイドスイートアラマンダ」。

HGVCからの予約は2つの選択があり、アジアンテイストのスーペリアスイート、または、プライベートプール付きのプールヴィラ ラグーンスイートのお部屋で、どちらも朝食付。

ポイントの高さに迷いましたが、国内でリゾート気分を楽しみたい、プールに気兼ねなく入りたいとの思いで、「 プールヴィラ ラグーンスイート 」を選択、日曜日からとはいえ10000×2泊ポイントで合計20000ポイントを利用しての宿泊。

ちなみにこちらは夫婦2名だけの利用でしたが、3名まではそのポイント内で滞在することができます。

(この後のブログでご紹介しますが、リゾート内で提供されるインクルードされた様々なサービスを考えると、このポイントの高さは納得かもしれません。)

客室 <プールヴィラ ラグーンスイート>

リビング+デイベッド(お昼寝スペースがあります♪)

カプセル式コーヒーメーカーやお水のコンプリメンタリーサービスが嬉しい
La bottega(ラ ボッテガ)のアメニティーに加え、オリジナルバスソルトや足用冷却シートなど充実したアメニティー
ホヌのぬいぐるみがお土産についています♪
プライベートプール付きです
ラナイ越しのオーシャンビューです

その他備品など

日本では割と求められるパジャマ以外にガウンやスリッパも有り、もちろんフリーWifiや客室専用タブレットも備わっていました。

備品・アメニティーは充実してますね!

アメニティー・備品歯ブラシ、レザー、ヘアーブラシ、レディースセット、男性化粧品、バスローブ、パジャマ、バスタオル、ハンドタオル、フェイスタオル、レジャータオル、レジャーパーカー、ウォッシュタオル、スリッパ、ドライヤー、脚用冷却シート
La bottega(ラ ボッテガ) シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ボディーローション、ソープ、ホテルオリジナル「ALLAMANDAバスソルト」

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です