さて今月のホロスコープです。
今月は全体を通して「光と影」という言葉が浮かびました。それは単純な例えば他者が見ている外側の「光と影」だけでなく、本人だけがわかる「光の中の影」や「影の中の光」って感じでしょうか。。。

始まりは例えば何か自分の中の価値や表現について変化を起こしたい気持ちもあるけど、今までの自分がこうだと思っていた形から抜け出られずもがくような感じです。でもその試行錯誤の中で、本来の自分の中心にあるものは何?ってまずは認めることから始めるのが大事なのかなと思います。

それで8日は獅子座で新月を迎えます。
獅子座は愛情や創造力や遊びや祝福などを扱いますが、この新月に牡牛座の天王星が90度の角度をとります。

何か楽しみを見つけたときに、その先はどこまで本気で行くの?って試される感じです。また何か思いがけない出会いの始まりであったり、非日常的なちょっとした体験をしたりすることもあるのかなと思います。

そして22日は満月を迎えます。7月の満月も山羊座から水瓶座への変化の色を帯びていましたが、今月も水瓶座から魚座への変化のエネルギーを帯びた満月となります。

水瓶座は、何か個々の特性を見出して仕分けるのが上手、またその特性を個性として認めるようなそんなことが上手なイメージがあります。

その一方魚座は、その特性として振り分けられない未開拓や複雑なものだったり、ダメだと思われていた中でも光の部分もあるよねって全てを切り捨てることなくいったん引き受けてしまうところなど、次のステージに希望を託すための浄化や許しの時間を与えたりするようなイメージです。

なので…
例えばある1つの目標を到達するには(今は)無駄だとわかったけれども、全体的な自分の本質という視点では、バランスをとるために大事な存在ということが見えてきた…だからいつか全てやってきてよかったと思える日を信じるって感じでしょうか。。。

またこの満月と同時に火星と天王星が角度をとることから自由への旅たちのようなイメージもできます。
今まで囚われていたのは、自分の頑なな心かもしれません。
その頑なな思い込みを手放すことを許すように思えることができたら、実はもっと大事なものが手にあったことに気が付くかもしれません。

今月20日に天王星が逆行を始めます。
天王星は改革や離反を表したりしますが、それが逆行することにより、今一度その中身についてどこが問題なのか見直せる時期になります。

そしてこれで木星、土星、天王星、海王星、冥王星の外惑星が逆行することとなり、さながら逆行祭り状態です。
一見いろんなことが停滞するともとれますが、無理に進めていくしかないと思っていたことにちゃんと待ったがかかって、実は自分の中で何が本当に必要なのかを確認することができる時間にもなれるかなと思います。

Love & Light

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です